ゲンガー厨の自由帳

【TOP】紹介

ゲンガー厨のコウと言います

 

 

ポケモンをプレイしていく上での

記録を残そうと思ってブログを書くことにしました

 

7世代

最高レート

S1 1997

S2 1910

S3 1980

S4 ???? ←多分1900以下

S5 2002

S6 2090

 

 

【最高2010】白いネバネバ撒いてからなんちゃらかんちゃら【シングルレートS7】

f:id:cocco0209908:20180116171621p:image

お久しぶりです。コウです。
とりあえず2000は達成しました。
3期連続、嬉しいね٩( ᐛ )و

 

f:id:cocco0209908:20180116093711j:image

対戦数が嵩んでしまったのはいろんな構築を試していたから

 


構築の変遷

f:id:cocco0209908:20180116094257j:image
前期と同じ、分身バトン。アーゴヨン意識の調整に変えたり、パルシェンギャラドスに変更して120試合で1960くらいまで。

f:id:cocco0209908:20180116094629j:image
吹き飛ばしや欠伸を持つカバルドンが鬱陶しく感じたので、起点作り役をカバルドンに弱くないジャローダに変えて剣舞バトンに。1800~1900ウロウロ

f:id:cocco0209908:20180116094859j:image
カプ・レヒレナットレイなど、ギャラドスが止まる相手が多いと思いギャラドスを外して分身バトンに戻す。回避と素早さの上がったポイヒガッサが強いと思いキノガッサINギャラドスOUT。18~19ウロウロ

f:id:cocco0209908:20180116095345j:image
回避上げる必要なくない??素早さだけ上がれば良くない??と感じ、剣舞バトンへ。麻痺起点はポイヒガッサと相性が悪いため、壁&おきみやげのラティオス。少しでも分かりにくくするためにガルーラ軸っぽくする。剣舞バトンからのガルーラ強かった。デンジュモクの居場所はなかった。18ウロウロ

f:id:cocco0209908:20180116095609j:image
起点+バトン+エースの選出でエースが止められたら負けてしまい、止められることが多かったので(下手くそ)バトンパ解散。先人達の意見を参考にねばねばネット+ポイヒガッサを軸に組んでみた。17後半→20達成

そのあと溶かして解散。潜るかわからないけどとりあえず記事にしました

 

 

デンジュモク

@デンキZ

特性:ビーストブースト
性格:臆病
実数値(努力値):187(228)-×-95(28)-193-91-148(252)
技構成:10万ボルト めざめるパワー(氷) ほたるび みがわり
ほとんど選出しない飾り。電飾ポケモンの名に恥じない活躍っぷり。
受けルとかブルドヒ相手には強めなので出してた。
普通のパーティに出せなかった理由は後ほど。

 

 

ミミッキュ

@ゴーストZ
特性:ばけのかわ
性格:意地っ張り
実数値(努力値):131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)
技構成:シャドークロー じゃれつく かげうち つるぎのまい
ミミッキュ枠。
ミミッキュZ登場のせいか、鋼タイプをやたら呼ぶのでゴーストZは通りがよかった。

 

 

キノガッサ

@どくどくだま
特性:ポイズンヒール
性格:陽気
実数値(努力値):155(156)-150-113(100)-×-80-134(252)
技構成:たねマシンガン ビルドアップ キノコのほうし みがわり
本当に強かった。無対策の相手ならボコボコに出来る。
ヘビボンのみのテッカグヤ、積み技のないナットレイなど、襷ガッサで勝てない相手を起点に降参に追いやるのは楽しかった。

 

 

ポリゴン2

@しんかのきせき
特性:アナライズ
性格:図太い
実数値(努力値):191(244)-×-143(156)-126(4)-125(76)-84(28)
技構成:れいとうビーム イカサマ じこさいせい でんじは
メタグロスボーマンダを見るための物理受け。
語ることなし。

 

 

ボーマンダ

@ボーマンダナイト
特性:いかく→スカイスキン
性格:無邪気
実数値(努力値):171(4)-181(204)-101(4)-136(44)-90-167(252)
技構成:すてみタックル じしん りゅうせいぐん だいもんじ
範囲を取った両刀マンダ。
デンジュモクでも受けルは崩せるからこの型にする必要はなかったかもしれない。
ポイヒガッサが不利をとるリザやバシャに強かった。

 

 

ツボツボ

@メンタルハーブ
特性:がんじょう
性格:わんぱく
実数値(努力値):127(252)-30-302(196)-×-258(60)-25
技構成:がんせきふうじ ねばねばネット ステルスロック アンコール
こいつがいなきゃ始まらなかった。ねばねばネットorステロ絶対撒くマン。
昔育成したやつで努力値の意図がよくわからない()
臆病テテフのサイキネは2耐えする模様。
控えめスカーフテテフにボコボコにされたこともあるから慎重の方がいい説。



基本選出

ツボツボ+キノガッサ+ボーマンダ
相手に浮いてるポケモンが多いか否かでネットかステロのどちらを優先して撒くか決める

 

所感

勢いとマッチング運で2000乗った感が半端なかった。ねばねばネットの効かない浮いてるポケモンが軒並みデンジュモクより速くて選出できなかったり、基本選出がガッサマンダなのにレボルトのケアが出来てなかったりなど欠陥がたくさん見える構築だった。

もうちょっと頑張ってもう1度2000に戻りたい。

 

今後

3月以降、まともにポケモンやる時間が無くなります(予定)

 

コウ💤 (@cocco0209908) on Twitter

 

出会い

f:id:cocco0209908:20171223195652j:image


出会いがない

 

っていう理由が一番嫌い。


なんだよ。出会いって。知らねーよ、そんなの。

 

そもそも出会いってなんだ?

 

ようするに、外見が良くて、性格も君の好みで、年齢もそこそこ、しかも何故か恋人がいない人が、自分の目の前に現れてこないかな?ってそういうことだろ?

 

しかも、そいつが、君のことを気に入って、できれば趣味も似ていればいいなー、なんてな、ありえねーよ。どんな確率だよ。ドラえもんが僕の机から出てこないかな、ってのと一緒だろうが

 

そういう出会いがあるかもしれない?

 

出会い系って堂々と名乗ってる出合い系サイトでさえ滅多に出会えねーんだぞ


じゃあ、君らの言う理想の出会い方ってなんだ?

 

それはあれか?たとえば、街を歩いてる時にすれ違った女がハンカチを落として、たまたま通りがかった君がそれを拾い「これ落としましたよ」『どうもありがとう、お礼にお茶でも』みたいなやつ?そういうベタなやつ?

 

ねえよ、そんなの

 

あったとしても、最初は、これは運命だ!なんて盛り上がるかもしれないけど、その女がどれだけ素晴らしい女かどうかなんてわかんねえじゃん。逆もそう、その女にとって、君がどれだけ相性がいいかなんて、わからねえわけだからな。そんなのあとにならないとわからねえじゃん?劇的な出会いにばかり目がいってるともっと大事なことがうやむやになるんだよ

 

俺は思うんだけど、出会い方とかそういうのはどうでもいいんだよ

 

後になって、「あの時、あそこにいたのが彼女(彼)で本当に良かった」って幸運に感謝できるようなのが一番幸せなんだよ

 

例えるなら、さっきの話だと、ハンカチを落として拾って出会うわけだろ?で、落としたのが別の女でも付き合ってるだろ?劇的な出会いにうっとりしてるもんな。ってことはその時の相手が誰かなんてのは、運不運なんだよ、結局。

ハンカチが落ちることよりも、後になって「あの時、あれがあの子で、俺は本当に助かった」って思えるのが一番スゴイことだよ。だろ?


要するに、自分がどの子を好きになるなんてわかんねえだろ?だから「自分が好きになったのがこの子で良かった」って後で思えるような出会いが最高ってこと

 

 

 

 

99%コピペです

こんな支離滅裂でめちゃくちゃな説教をする人が伊坂作品には毎回(?)登場してきて、大好きです

 

気になった人はぜひとも購入をば!

 

 



俺のフォロワーさんはほとんどポケモン関係の人なんだけど伊坂幸太郎の小説が好き!って人がちらほらいて嬉しいんです😭

まだ伊坂幸太郎の作品を読んだことがないって人は暇な時にでも読んでみてください!

イチオシはこちら

 

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

 

 

 

 

 

 

でも、まぁ出会いがないってのは言い訳だなーと思ってます

行動してないだけであって、どこにでもあると思います

 

 

コウ💤 (@cocco0209908) on Twitter

 

ポケモンを育てる

f:id:cocco0209908:20171215075651j:image

厳選して

努力値振って

レベル上げて

技を覚えさせて

 

この一連の流れを自分は『育てる』『育成する』と呼んでます

 

 

 

ずーっと前から気になってたんだけど

ポケモン『作る』って言う人いるよね?

少しどころかじゃなくて大多数

 

育てるって言う自分がおかしいのか否か

正直どうでもいいんだけど、作るって言い方が好きじゃない

作るって言ってる人の事が嫌いなわけじゃない

でもモヤモヤする

 

所詮データだし、ゲーム内の出来事だから作るって言っても普通のことだと思う

 

でもなんか好きになれない

 

この気持ちわかってくれる人いるかな

 

 

 

 

 

 

そんな事よりXYの大人のお姉さんの魅力に気づいてしまいました

お姉さんのことを考えるとろくにレートに潜る気がしません…

 

この気持ちわかってくれる人いるかな

f:id:cocco0209908:20171215131927j:image

 

禁断症状

11月10日、明朝

シーズン6の最終日。朝の4時に体力の限界を感じ撤退。

 

 

同日、正午過ぎ

目が覚める謎の腰痛に違和感を覚えつつも構築記事を書く。

 

 

11月11日、夕方

腰に加え肩も痛み出す。起きるのが辛い。

 

 

11月12日、明朝

突然の右キンタマ痛に悶絶する。

 

 

同日、昼過ぎ

定期的に襲ってくる右キンタマ痛に頭を抱える。寝ても起きても辛い。謎の体調不良が『ポケモンレートロス』によるものだと気づく。

レートに潜りたい。デンジュモクで気持ちよくなりたい。レートはどこだ。デンジュモクはどこだ。レートを隠すな。レートを出せ。フレ戦じゃない。レートだ。レートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレートレーt…

 

 

 

 

 

11月17日

ウルトラサンムーンが発売される。諸事情により購入出来ない。手の震えが止まらない(寒かっただけ)

 

 

 

 

11月19日

ようやく暇ができる。ウルトラムーンをプレイ。楽しい。が、何かが足りない。

 

 

 

 

 

11月20日

マーマネの試練を撃破してからふと頭をよぎる。

 

『前期の構築、メガ無しだからもう使えるやん』

 

レートに潜る。運負けも運勝ちも楽しめる。素晴らしい。

気付くと体中の痛みは消えていた。

ありがとうポケモン。ありがとうシングルレート。ありがとうデンジュモク

 

 

 

ここ最近の体の状況でした。

11月21日現在はおっぱいを求めています。

義務感、使命感

土日のイオン(AEON)が混む

ものすごく混む。土日は必ずと言っていいほど混む。飲食店はどこも行列が出来ていて、フードコートはほぼ満席状態

 

 

 

なんで彼らはイオンに集まりたがるのか

『休日は必ずイオンに行く!』とルールでもあるのか

必ず行かなければならない、等という義務でもあるのか

私が行かずに誰が行くのか!、等という使命感でも感じているのか

 

 

理由はわからない…

彼らはきっと本能で動いている。そういう風になっている。そういうシステムが組まれている

そうでないと納得がいかない

 

 

あの人混みに好んで混ざろうとするのはきっと遺伝子レベルの何かがそうさせているに違いない(語彙力)

 

 

ものすごくお洒落をしてスーパーで買い物カートを押しているのを見ると感嘆のため息すら漏れてくる(?)

 

 

かくいう自分も土日が休みの日は特に用事がなくても近所のイオンに足が向かってしまっている。何故かはわからない。これもまた、『システム』なのかもしれない

 

 

 

何が言いたいのか、わからない。イオンの人混みが嫌いな(はずの)男の思考の一部の話

 

 

 

最近とあるブロガーさんに触発されて文章書きたい欲がすごい(執筆欲って言うのは失礼だと思うくらい文章力がない)

 

 

おっぱい

どうすりゃいいんだ・・・

シーズン6、自宅で迎えた最終日
先発ゲンガーが相手のメタグロスに催眠を外し、フシギバナの眠り粉も当たらず惨敗だった
心の中に響く自分のため息、どこからか聞こえる「今期は最終1500だな」の声
無言でレートを溶かしながら、昨期のレート2000のコウは独りDSの前で泣いていた
6世代カンポケで手にした上位入賞、喜び、感動、そして何より信頼できる催眠ゲンガー・・・
それを今の自分で再現することは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」コウは悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、コウははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいDSの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、また催眠が当たるようにお祈りをしなくちゃな」コウは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、コウはふと気付いた

「あれ・・・?レートが1995・・・?」
画面を覗いたコウが目にしたのは、2000チャレに挑もうとするゲーム内の自分だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにトレーナー戦のBGMが響いていた
どういうことか分からずに呆然とするコウの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「コウ、選出画面だ、早くしろ」声の方に振り返ったコウは目を疑った
「バ・・・バシャーモさん?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
「ガ・・・ガブリアスコーチ?」  「なんだお前、かってにガブリアスさんを引退させやがって」
オニゴーリ・・・」  コウは半分パニックになりながら選出画面を見上げた
1番:ファイアロー 2番:ボルトロス 3番:ガブリアス 4番:ガルーラ 5番:ゲンガー 6番:内川 7番:オニゴーリ 8番:バシャーモ 9番:スイクン
暫時、唖然としていたコウだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
Aが10くらいのヒードランを受け取り、グラウンドへ全力疾走する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

 

 

 

わかる人にだけ伝わればいいやーと思ったけどクソ面白くない

-9800点

 

元ネタ-『内川 どうすりゃいいんだ』でググってね