ゲンガー厨の自由帳

続・ポケ勢が彼女を作る方法-言動編

 

おひさしぶりです、コウです

 

 

※作る方法と書いておりますが読んで実践したからといって彼女ができる訳ではありません←

 

前回の記事はたくさんの方々に読んでもらえたみたいでとても嬉しいです

http://cocco0209908.hatenablog.com/entry/2017/05/02/125535

 


参考になったかどうかは別として(笑)
続、とありますが前回の記事と重複する点があると思います。ご了承ください

 

 

早速本題をば

 

①周囲に優しくなりましょう
幼稚園の先生のことばみたいですね(笑)
でも大事な事だと思ってます
女性の大多数は優しい男性が好きです
『優しすぎる人はちょっと…』とかいう人もいるでしょうが環境には少数しかいないと思うので意識しなくてもいいでしょう

なぜ「女性に」でなく「周囲に」なのか?
この記事を読んでくれている多くはポケ勢の方だと思います
多くのポケ勢は口を揃えてこう言います
『出会いがない』と
わかります
僕も出会いがなくて寂しい思いをしていた時期がありました
出会いの形、手段としては「知人からの紹介」「合コン」「女性側からのコンタクト」などがあります
これらは相手依存の手段になっているのがお気づきでしょうか
ここで上記の疑問の答えが出ます
女性にだけ優しく、男性には普通(もしくは辛辣)な態度をとっている人は紹介や合コンの候補から外されてしまう恐れがあるからです
僕自身、男女問わず『誰かイイ人いない?』と聞かれることがありますがそういった人は紹介したくありません
合コンに関しても主催者が人数を集める際に同性に優しくできない男を連れていこうとはしないと思います
イジリの範疇ならまだしもその場の空気を壊してしまう可能性があるので(僕は合コンに参加すらしたことがないので詳しくはわかりません←)
女性側からのコンタクトは以ての外ですね
Twitterは人とのやり取りが筒抜けであることが多いので『あ、この人なんか当たりキツそうだし女の子にばっか優しくてやな感じだからミュートしよ』と思われてたいありですね

なので周囲に優しい人になりましょう
出会いの可能性を潰してるかもしれないと考えたらもったいないです
女性に優しくしていたのを同性にもするだけなので簡単ですね

 

 

 

②対戦以外のところで勝負をしない
ここ最近、Twitter上でぽつぽつと炎上騒ぎのようなものがありました
詳しくは知らないので書けませんが主に人の言動に対するバッシングが発端だと思います
意見をするのはいいのですが
それが強い言葉にかわり批判や誹謗中傷になってくるとお互いに敵対心が生まれおだやかでいられなくなる
相手を論破するまで続けようとするのはポケ勢の方に多く見られる点だと思います
『論破がゴールじゃないでしょう』
とある人が言っていました
その通りですね
僕自身もこれは注意しなければいけない点だと痛感させられてしまいました


女性同士の口喧嘩を見てどう思いますか?
見てられないし面倒くさそうだからやめろよ、ってなりますよね?
男性のそれも全く同じです
相手を論破して得られるものは説き伏せた優越感くらいだと思います
その代償として周囲からの印象はかわりそれをよく思わない人からはミュートブロックをされ…
あまりメリットがあるとは思えませんね
普通の会話でも自分の意見を意地でも通したがる人、主張を曲げず相手の意見を聞かない人(聞き流す人)、ポケ勢には多いです
どれだけ知識があっても上手い人付き合いの方法は知らないみたいですね…
女性目線からしてもそういう人は敬遠されてしまうのではないでしょうか


戦うのはゲームの中、ポケモンバトルだけにしましょう

 

本当ならもっと書きたいことは沢山あるのですが
ごちゃごちゃとするのがあまり好きではなく、本題から逸れていないこの時点で終わりにしたいと思います

また書く元気が湧いたら、または需要があれば書こうかな、と

 

 

 

 

それでは

 

 

意見、相談等お待ちしております

 

 

 

 

 

偉そうなこと書いていますが僕自身2年ほど恋人がいません(笑)(オタク特有の早口)(オチで差をつけろ)