ゲンガー厨の自由帳

【シングル】ゲンガナンスランド開園〜主役はリザードン〜【S5最終最高2002】

f:id:cocco0209908:20170912113402p:image

シーズン5お疲れ様でした!


久しぶりにポケモンの記事を書きます!

 

記事と言っても(勝手に)師事してるスカイソードくん(@skysword_poke)の構築を参考にして少しいじっただけなので使用感などを書いていきたいと思います。


ちなみに参考にしたパーティはこちら
http://skyswordpoke.hatenadiary.jp/entry/2017/07/22/181655

参考というか5体はそのまま真似してますね←

 

 

 


知らない人の為のゲンガナンスの基本ムーブ
①先発ゲンガー。1ターン目で倒されないと判断したら『ほろびのうた』を選択。滅び3
②『まもる』滅び2
ソーナンスに交代。超火力のゴースト悪虫技でなければ余裕で耐える。滅び1
ソーナンスは『みちづれ』を選択。相手はとんボルチェン等で逃げない限りこのターンで倒れる。滅び0。相手は倒れる
ソーナンスが生きている場合、みちづれ状態が継続。相手は殴れない(もしくは微火力で殴る)はずなので補助技を選択する。それに合わせてアンコール押す。
⑥ゲンガーに下げるor死に出しから『ほろびのうた』
ここまで出来れば残ポケが2:1になってるはずなのでほぼ勝ち

 

 

以下個体解説


ゲンガー@ゲンガナイト
特性:のろわれボディ→かげふみ
性格:おくびょう
実数値(努力値):
151(124)-×-81(4)-165(116)-97(12)-178(252) メガ前
151(124)-×-101(4)-205(116)-117(12)-200(252) メガ後
技構成:シャドーボール ヘドロばくだん ほろびのうた まもる

ゲンガナンスの要。

めんどくさい耐久ポケモンオニゴーリなどをキャッチして歌う。程よい火力と耐久を持ち合わせた、素晴らしい調整だと思ってる。ミミッキュと先発対面した場合はすぐポリ2に引かずにシャドーボールを押す。ゲンガーに向かっていきなりゴーストZをぶっぱなしてくる人はいないし、大体が剣舞かシャドクロ。珠持ってたら土下座。
相手のミミッキュの化けの皮を優先的に剥ぐよう立ち回った。
カプ・コケコと同速対決を良くやったがほとんど勝ってくれた偉い子。ゲンガーミラーはほとんど負けてた←
ピロえもんに頼っていたあの頃の俺はもういない。

 

 


ソーナンス@オボンのみ
特性:かげふみ
性格:ずぶとい
実数値(努力値):292(212)-×-121(252)-×-84(44)-48 ※素早さ個体値妥協
技構成:カウンター ミラーコート アンコール みちづれ

ゲンガーの相棒。
バトンや剣舞のない3ウエポンのメガバシャはこいつで処理。他にも、ゲンガーの苦手なテテフ、メガルカリオメガミミロップの処理もこいつの仕事。
面倒くさがってS個体値甘えてる事を最終日に後悔。モロバレルの上取れてなくて負けかける事案が発生。

 

 


ポリゴン2@しんかのきせき
特性:トレース
性格:ずぶとい
実数値(努力値):

191(244)-×-144(164)-126(4)-124(68)-84(28)
技構成:イカサマ れいとうビーム でんじは じこさいせい

選出率はこいつが一番高いはず。

ゲンガーの用心棒。ゲンガーが苦手な物理高速アタッカーの引き先。

麻痺した最速100族抜き。この調整は本当に素晴らしい。何度もこいつに助けられた。アタッカーのミミッキュに確実に勝つための構成。メガガルーラも麻痺さえ入れれば上が取れるのでかなり有利。
レヒレの起点になってしまうためかなりの確率で呼んでしまう。そこにメガゲンガーを合わせていく動きが強かった。
麻痺した相手ならどんな相手でも無限の勝ち筋がある(真顔)。電磁波外しは運負け。

 


リザードン@リザードナイトY
特性:もうか→ひでり
性格:おくびょう
実数値(努力値):
153-×-81-161(252)-106(4)-167(252) メガ前
153-×-81-211(252)-136(4)-167(252) メガ後
技構成:かえんほうしゃ エアスラッシュ めざめるパワー きあいだま

このパーティのMVPは間違いなくこいつ。
見た目種族値720。
ギルガルドテッカグヤと対面した時にボーマンダガブリアスへの交代が読めるのでめざ氷を押すこともしばしば。舐められて居座ってくることもたまにあるので台パンすることもしばしば。
このPTはバンギラスサザンドラなどの悪タイプを呼ぶので気合玉が刺さった。レート終盤、1800以降は命中率90%を越えてるはず。
メガバンギに対しては百発百中。レートでメガバンギラスを選出された試合は負けた記憶がない。
エアスラで勝ち筋あるのはすごく強かった。襷ガッサを突破した時は無限にガッツポーズしてた(今期5回くらい)

 

 


キノガッサ@きあいのタスキ
特性:テクニシャン
性格:ようき
実数値(努力値):135-182(252)-101(4)-×-80-134(252)
技構成:タネマシンガン マッハパンチ がんせきふうじ キノコのほうし

ステロ撒いてきそうな先発ポケモンに合わせて胞子を撃つきのこ。
コケコ下げが読めそうな時はタネマシンガンも押す。
最速の理由は岩石封じでメガゲンガーが抜けるから。

 

 


ランドロス(霊獣)@こだわりスカーフ
特性:いかく
性格:ようき
実数値(努力値):165(4)-197(252)-110-×-100-157(252)
技構成:じしん いわなだれ とんぼかえり だいばくはつ

唯一の変更枠。最終日4日前まではガブリアスだった。
採用理由はバシャにちょっとだけ有利なところ。
ガブよりも遅いが威嚇込みでの物理耐久、とんぼ返りによる対面操作(?)、爆発による瞬間火力などがとても強かった。
もしかしてスカーフ爆発は読まれない?
悪巧み積むタイミングでランド投げて爆発で持っていったときはなんか笑えた。

 

 

証拠の画像として

f:id:cocco0209908:20170912103738j:image

 これ以降は潜ってません(笑)

そして最終順位

 f:id:cocco0209908:20170912164113p:image

405位でした!

過去最高!

 

 

 

特にきつかったポケモンたち
・バシャテテフ
もうなんか色々無理
初手ナンスとかして片方確実にもってかないと負ける
・ステロ展開からのバシャ
カバ、ランドでステロ撒いて欠伸で起点作って馬車で全抜き辛い
初手ガッサで寝かせるとかして展開阻止しないとやばい

バシャーモ

バシャーモさんまじバシャーモだからやめて

 

 


自分史上最多の対戦回数をこなしたシーズンであったので凄く疲れました。途中、闇に堕ちて催眠ゲンガーを使ったりオニゴーリを使ったりもしましたがなんとか立て直すことができ、ポケモン対戦を真面目に取り組み始めた6世代からの目標であったレート2000を達成出来たのでとても嬉しく思います。

 


この構築を使うにあたって多くの質問を投げかけ丁寧に答えてくれたスカイソードくん
無知な俺にポケモンのいろはを教えてくれたgaspardくん、ゆたしくん、その他カンポケ界隈の人達
トレーナーカードのアイロンビーズ白メガゲンをプレゼントしてくれたスペクターくん
今期対戦してくれた人達
頑張ってくれたポケモン

 

ありがとうございました!

 

シーズン6では顔面レートと同じ2100に乗せれるよう頑張ります٩( ᐛ )و

 

 

何かありましたらTwitter(@cocco0209908)まで

お願いします